Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > オリヅルスミレ

オリヅルスミレ (折鶴菫)
Viola stoloniflora
 長い間、沖縄本島北部の山奥で私たちに知られることなく生育しつづけ、ごく最近になって新種とわかったときには自生地がダム建設ですでに消滅してしまっていたという、日本の動植物保護の課題を象徴するような植物がオリヅルスミレです。野生のものは絶滅し、今では植物園などで栽培されているものを見ることができるだけです。とくにお願いして熱帯・亜熱帯都市緑化植物園で見せていただいたオリヅルスミレは、図鑑でのイメージ以上に小さく、花だけが不釣り合いなほどに大きく感じました。
■撮影地別
 ○沖縄県本部町(植栽)


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2000.3.27 沖縄県本部町