Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヌスビトハギ

ヌスビトハギ (盗人萩)
Desmodium oxyphyllum
 9月初めに広町緑地を訪ねると、早くも秋の花が咲きはじめ、季節が移りはじめていることを感じさせました。いつもの散策路ではヌスビトハギが1mほどの高さにのび、長い花序を風にゆらせていました。秋の野山では、歩きまわっているうちにいろいろな植物の種子が衣服につくことがありますが、ヌスビトハギもその一つで、サングラスのようなかたちの長さ1cmほどのさやには、びっしりと小さなかぎ状の毛が生えていて、これで動物などにくっついて果実が運ばれるようになっています。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.9.3 神奈川県鎌倉市