Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > グンナイフウロ

グンナイフウロ (郡内風露)
Geranium eriostemon var. reinii
 「郡内」というのは、山梨県の笹子峠より東側にある、大月を中心とした地域のことで、ふるくは戦国大名・武田氏の家臣で、国人の小山田氏が勢力をはったところです。和名はこの郡内地方に多いことからついた名前といいますが、このあたりに特産するというわけではなく、北海道から中部地方まで分布し、伊吹山はその西南端にあたります。ハクサンフウロと比較すると、花の大きさは同じくらいで3cmほどありますが、横向きに咲くことが多く、花弁は反りぎみにつき、花の色は薄めで青みがかった色です。
■撮影地別
 ○滋賀県伊吹山
 ○長野県戸隠山

クローズアップ

■群落
2005.6.25 滋賀県伊吹山
        2007.6.23 長野県戸隠山   
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「グンナイフウロ」