Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エゾクロクモソウ

エゾクロクモソウ (蝦夷黒雲草)
Saxifraga fusca ssp. fusca
 北海道のクロクモソウは、本州のものにくらべると、花つきがまばらでなんだかヒョロヒョロとした印象を受けます。それもそのはず、本州のクロクモソウよりも花茎からのびる花柄が長く、そのほか、花茎に縮毛がなくて花序に短い腺毛があることから、エゾクロクモソウという別変種として区別されています。以前も大雪山で見ていたエゾクロクモソウですが、このときはなかなか現れず、黒岳山頂から7合目へと下る途中、登山道わきの樹林下でようやく見つかりました。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.8.17 北海道大雪山