Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エチゴキジムシロ

エチゴキジムシロ (越後雉筵)
Potentilla togasii
 エチゴキジムシロを目にしたのは佐渡島が最初でした。雪がなくなったばかりの大佐渡山脈の散策路で黄色い花を咲かせていましたが、当時はエチゴキジムシロという植物を知らず、後にそうと気づいて残念な思いをしました。別の年、春に手取渓谷をたずねると、岩場のあちこちに咲くエチゴキジムシロをひさしぶりに見ることができました。名前に新潟県の旧国名「越後」とつくことからわかるように本州の日本海側に分布し、一見するとキジムシロに似ていますが、小葉が5つしかないことで区別できます。
■撮影地別
 ○石川県吉野谷村


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2002.4.20 石川県吉野谷村