Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > バイカイカリソウ

バイカイカリソウ (梅花碇草)
Epimedium diphyllum
 バイカイカリソウは本州の中国地方と四国、九州に分布しますが、この仲間としては異質で、花には碇を思わせる距がありません。高さ20〜30cmと小型で、花は直径1cmくらい、コンパクトでかわいらしい印象で、花のかたちをウメに例えてこの名がつきました。野焼きあとの阿蘇の山の斜面ではキスミレが満開となっていたものの、バイカイカリソウは特徴ある左右非対称の葉が展開したばかりでしたが、花をつけたものも見つかりました。草原よりもやや岩がちな環境を好むようです。
■撮影地別
 ○熊本県阿蘇


クローズアップ

■群落
2016.4.10 熊本県阿蘇
        2016.4.10 熊本県阿蘇
Before Plant   Next Plant