Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ユキバヒゴタイ

ユキバヒゴタイ (雪葉平江帯)
Saussurea chionophylla
 ユキバヒゴタイは、日本に分布するトウヒレン属では変わりダネです。この仲間は本来草丈が高くなるグループでしょうが、きびしい自然環境や蛇紋岩地という特殊な条件のためか、葉は上から押しつぶされたように密着してついています。北海道でも戸蔦別岳と夕張岳だけに分布し、後者では「吹き通し」と呼ばれる山頂近くの崩壊地に生えます。名前は葉裏がクモ毛で真っ白になることに由来します。花が咲くのは7月下旬頃から、このときはつぼみは上がっているものの、まだどれも咲いていませんでした。
■撮影地別
 ○北海道夕張岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.7.8 北海道夕張岳