Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヤナギハナガサ

ヤナギハナガサ (柳花笠)
Vitex rotundifolia
 霞ヶ浦から成東への移動中、水田わきで紅紫色の花が咲いているのが目に入りました。そういえばヤナギハナガサはまだ写真がなかったと思いだし、車を止めて撮影開始となりました。ヤナギハナガサは南アメリカ原産のいわゆるバーベナの一種で、クマツヅラ属といっても、小さな花を穂状につけるクマツヅラとはかなりふんいきが異なります。もともとは園芸用に国内に持ちこまれましたが、今では空き地や道路わきなどのわずかなすきまにも花を咲かせるなど、逸出して旺盛な増殖力を見せています。
■撮影地別
 ○千葉県多古町


クローズアップ

■群落
2008.8.9 千葉県多古町
              2008.8.9 千葉県多古町
Before Plant   Next Plant