Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヤマジソ

ヤマジソ (山紫蘇)
Mosla japonica
 秋に小さな花をつけるシソ科の植物は、区別がむずかしいと感じるものの一つです。写真の個体は、萼のつけねについた「苞」と呼ばれる葉のようなものが大きいことや、生育環境からヤマジソと判断しましたが、チモール臭があるのが特徴とあとで知り、その場で確認しなかったのが心残りとなりました。ヤマジソは丘陵や山地の日当たりのよい裸地などに生える1年草で、小さなものは写真のように高さ10cmほどしかありません。生育環境の悪化により、神奈川県をはじめ、各地で数を減らしています。
■撮影地別
 ○神奈川県丹沢
 ○山梨県

クローズアップ

■群落
2004.9.16 神奈川県丹沢
                 2013.8.24 山梨県
Before Plant   Next Plant