Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > シロドウダン

シロドウダン (白満天星)
Enkianthus cernuus f. cernuus
 シロドウダンはベニドウダンの別品種で、いわば「色ちがい」ですが、ベニドウダンとちがって関東地方にはあまりなく、四国、九州で多く目にします。ツツジ科は酸性土壌を好み、火山の近くでもよく目にしますが、シロドウダンはその性質がとりわけ強いらしく、雲仙では温泉街のわきにある「雲仙地獄」と呼ばれる噴気孔の荒原周辺でも、旺盛に花をつけています。高さ4mになり、5〜6月に花序をのばして白い鐘を吊り下げたような花を10個前後つけます。
■撮影地別
 ○長崎県雲仙岳


クローズアップ

■群落
2017.5.14 長崎県雲仙岳
2017.5.14 長崎県雲仙岳
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「シロドウダン」