Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ムラサキヤシオ

ムラサキヤシオ (紫八潮) Rhododendron albrechtii
 このときの東北地方への登山行は、秋田駒ヶ岳と早池峰山をそれぞれ日帰りで訪ねるというものでした。初日は秋田駒ヶ岳に向かい、7合目で車を止めてなだらかな登山道を歩いていくと、さっそく赤紫色の花をつけたムラサキヤシオが出迎えてくれました。ムラサキヤシオは本州の日本海側に分布するツツジで、ブナの樹林下や林縁が主な生育場所で、尾瀬では登山口と尾瀬ヶ原や尾瀬沼を結ぶ登山道でよく見かけますが、秋田駒ヶ岳では低木ばかりの亜高山帯でダケカンバと生えていました。 ■撮影地別
 ○秋田県秋田駒ヶ岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1995.6.24 秋田県秋田駒ヶ岳