Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コメナモミ

コメナモミ
Siegesbeckia glabrescens
 広町緑地の明るい散策路を進んでいくと、道ばたでは山吹色の花をつけたコメナモミが秋風にゆれていました。コメナモミは草丈1mあまりと近縁のメナモミと同じぐらい、名前に「小」とつくからといって小型というわけでもありません。茎はメナモミにくらべると細く、また、花茎にはメナモミほど毛が密生しないので白っぽくは見えません。頭花はメナモミよりも一つ一つが離れてつき、そのつけねには総苞片が放射状につきます。この総苞片にはたくさんの腺毛があって、ねばるのが特徴です。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 ○神奈川県逗子市

クローズアップ

■群落
2003.10.12 神奈川県鎌倉市
             2009.10.4 神奈川県逗子市
Before Plant   Next Plant