Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イナカギク

イナカギク (田舎菊)
Aster semiamplexicaulis
 シオン属は似たものが多く、植物ファン泣かせのグループです。イナカギクとシロヨメナはれっきとした別種なのに、どちらもノコンギクより小さめの白い頭花をつけるので、その場で調べないとあとで悩むことになります。イナカギクは葉のつけねが抱きぎみになるのがいちばんの特徴で、つけねが茎を抱かず、葉の基部がくさび状になるシロヨメナと区別できます。シロヨメナのツルツルの葉に対し、イナカギクの葉は毛が多いのもちがいです。イナカギクは本州以西に分布するものの、東海以西に多いようです。
■撮影地別
 ○愛知県新城市
 ○愛知県新城市(葉)

クローズアップ

■群落
2012.10.6 愛知県新城市
            2012.10.6 愛知県新城市 2012.10.6 愛知県新城市
Before Plant   Next Plant