Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類> エゾコザクラ

エゾコザクラ (蝦夷小桜)
Primula cuneifolia
 北海道は北半球北部と共通する高山植物も多く、これに対して本州中部の高山まで南下したものは、同一種内でも日本固有の変種となっている場合もよくあります。エゾコザクラとハクサンコザクラもこれに当たり、ハクサンコザクラよりもやや小型で、葉のつけねが細くなって葉柄状である点がハクサンコザクラとの違いです。硫黄山は思っていた以上にエゾコザクラが多い山で、頂上をめざす雪渓の左右や、山頂直下の岩まじりの草地で一面を紅紫色に染めるエゾコザクラを見ることができました。
■撮影地別
 ○北海道硫黄山
 ○北海道大雪山

クローズアップ

群落
2004.7.11 北海道硫黄山
             2004.7.11 北海道硫黄山
Before Plant   Next Plant 2009.8.15 北海道大雪山
“特選”Photo Gallery「エゾコザクラ」