Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > チチブリンドウ

チチブリンドウ (秩父竜胆)
Gentianopsis contorta
 チチブリンドウは、関東から近畿にかけての数ヶ所だけから報告のある、分布が非常にかぎられた植物です。種としては広くアジアに分布しますが、日本の自生地はいずれも石灰岩地で、古く日本に分布を広げ、特殊な環境にだけ残ったものと考えられます。リンドウ科は天気がよいと花を開くものが多いのですが、この日は快晴というのに、花の開きぐあいは今ひとつでした。1年草または越年草ということもあって、生育環境の悪化がただちに個体数低下につながるため、各地で減少傾向にあります。
■撮影地別
 ○群馬県


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2005.9.18 群馬県