Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アキノノゲシ

アキノノゲシ (秋の野罌粟)
Lactuca indica
 この日、金沢市郊外の丘陵地まで出かけて車を走らせていると、山あいの果樹園でアキノノゲシが花をつけているのを見つけました。アキノノゲシは、田畑周辺のほか、造成地などでも普通に見ることができ、生育旺盛で雑草的な性格を持っています。いくつも花茎をのばしてつぎつぎに花をつけていくため、花期は8月から11月頃までと長い期間にわたります。鋭い鋸歯がならんだ葉からは全く想像もできませんが、実はヨーロッパ原産の野菜であるレタスに近縁の植物です。
■撮影地別
 ○石川県金沢市


クローズアップ

■群落
2002.10.13 石川県金沢市
             2002.10.13 石川県金沢市
Before Plant   Next Plant